エキサイトな毎日・・ではないかも(笑)


決してエキサイトしているわけではない日常を日記にしています。
by kumkou

読書の冬?

最近は、本当に寒いですね。

めったに雪が降らない地域なのにもかかわらず、先週は、結構雪が降っている日がありました。

雪・・・ちょっとなんだか、うきうきしちゃいます。

そんな、寒くて、雪な日には・・・家でゴロゴロしてるのが一番!

本当にエキサイトな毎日ではないですね!

まぁゴロゴロしていてもさすがに暇なんで読書をしていました。

今回、読んだのは、カートヴォネガット 「国のない男」です。

本の帯に、太田光さんの推薦文がありました。

ヴォネガットは、素晴らしい!

なにが素晴らしいかって?

本を開いてすぐのところに、こう書いてあります。

「唯一わたしがやりたかったのは、人々に笑いという救いを与えることだ。
ユーモアには人の心を楽にする力がある。
アスピリンのようなものだ。
百年後、人類がまだ笑っていたら、私はきっとうれしいと思う。」

う〜ん素晴らしい。どんな時代にも通じる素晴らしさがありますね
[PR]
by kumkou | 2012-01-30 17:08
民主党早川久美子衆院議員がへそ... >>